> かぐらざかいろは

かぐらざかいろは

rss
神楽坂のこと、神楽坂のお店のこと、神楽坂で働く人のこと
“神楽坂” にまつわるあれこれをご紹介しています

件数:28

HOP

 

有吾くん書いた”若葉香るホップ” ついに発売です。

 

昨日はスタッフが仕事終わりに、有吾くんのビールを飲む会を開催。

 

STEP

 

先週ついに発表となりました 神楽坂プリュスが ステップアップ!

第2ステージに移ります。

HPやFBでもプレスリリースが掲載されていますが、5月下旬に新しいお店をOPENさせます。

1Fと2F 更に楽しいコトをやります。

スタッフも先週から新企画や商品展開のこと、HPのことなど業務に追われる毎日です。

 

JUMP

 

今、スタッフも帰り 一人でこれからのコト 考えています。

2月に新しいスタッフを迎え、2ヶ月が過ぎようとしています。

若いスタッフの柔軟性と動き

思ってた以上に心強いです。

HPもどんどん進化しています。

神楽坂プリュスが お客様に愛されるお店であり、働くスタッフも充実した日々を感じられる

素敵なお店になるように 大きな夢と目標に向かって大きくジャンプ!します。

みなさん 楽しみにしていてくださいね。

 

 

おやびん判子3号ができました。

 

今の季節にぴったり・・・

外堀の桜もそろそろです。おやびんと一緒に花見酒なんてどうでしょう。

デザイナーのみよこさんももしかしてお酒好き?

 

 

 

神楽坂のタウン誌”かぐらむら”のおやびん劇場から飛び出したおやびん

今宵は熱燗で・・・

神楽坂プリュスでしか手には入らない逸品です。

 

 

神楽坂6丁目 成金通りにある 蕎麦屋”藤九郎屋

 

私はいつもお昼に行きます。

すご〜くお腹が空いてる時は天丼セット。

男の人でも満腹になります。

ランチで出すメニューも時々変わります。

今日はよく注文する 野菜天ぷら蕎麦。

ランチ:野菜天ぷら蕎麦

 

美味しいお蕎麦と天ぷら、凛とした佇まいのお店です。

ランチタイムはいつも満席。

サクッと揚がった天ぷら

 

プリュスのお客様も藤九郎屋のファン多しです。

 

向日葵のように明るい女将さんと職人気質の大将

ランチにぜひお勧めのお蕎麦屋さんです。

プリュスでoneday Cafe を月一度開催していたプチトモちゃんが 

ケーキショップを本日 オープン!

 

petit tomo

 

 

プリュスの路地を入って、右手に少し曲がるとプチトモちゃんのお店があります。

 

ゴルゴンゾーラのチーズケーキとチョコレートケーキ

ケーキはいつも焼きたてがショーケースに並びます。

焼き菓子もいろいろ。私の好きな塩キャラメルサンドもあります。

 

ぜひ皆さま 路地裏のケーキ屋さん プチトモ よろしくお願いします。

 

patisserie petit TOMO

tel:03-5579-2450

 

今日は神楽坂ブック倶楽部 一箱古本市 

 

 

街のあちらこちらで古本市が出店中

 

プリュスの横 コボちゃんの前でサザンカンパニーの長岡さんがお店番しています。

 

サザンカンパニーは タウン誌”かぐらむら”を発行

隔月発行のかぐらむらには文化やイベント情報などがいっぱい掲載されている

街の愛すべきタウン誌です。

神楽坂 ワイン割烹 宙山(ちゅうざん)宙弁当 sorabentouをご存知ですか?

 

土日しかも数量限定の宙弁当

 

 

大きな椀の中に季節の小鉢が12種類 

ご飯と汁椀・香の物

デザートとコーヒー

 

これが宙弁当  1,680円(税込)です。

プリュスのお客様にも大好評です。

 

宙山の大将(真ん中)とスタッフの方達

ワイン割烹なので、ワインも充実しています。

 

2月からスタッフが入って、ひと月がたちます。
私の感想は、若いって素晴らしい!です。

仕事をするフットワークも軽やか、専門的に勉強したわけではないと言いながらも、ホームページのHTMLをこうかな?って構築して日々素敵なサイト作りに全力をつくしてくれています。
若いからこそ、吸収も早いし対応力も高いなと感心する日々。

今度の日曜日に始まる"いち"
これは新しいスタッフがいちから手がけるイベントになります。
フエルト作家ぎりららさんとともに始めた作家さんたちのマルシェ

いつもどんな時も、ワクワク新しい事に挑戦するプリュス。
みなさん、楽しみにしていてくださいね。

あ!それと、明日もしかしたらテレビにチラッとプリュスが出るかもしれません。

若い力によって、新しい風が吹いてる神楽坂プリュスです。

書楽家の有吾くんがメキシコ公演から帰国

お土産はフルーツにかけると美味しいチリペッパー。

なんとビールにかけても美味しいらしい。

 

 

さて、有吾くんと初夏のプロジェクトの打合せを再び。

ロゴを決めたり、素材やサイズの確認 細かいアイテムの確認、そして新アイテムも作ることになりそう。

神楽坂生まれの有吾くんと神楽坂のプロジェクトができる、

まさに、脈々とつながる神楽坂の粋を表現したいと、思っております。

プリュスの斜め前の梅花亭

休日となれば、いつも行列が絶えない和菓子やさんです。

 

うちのスタッフが一番好きなのは”レモン大福”

私が好きなのは ”みたらし団子”

 

鮎の天ぷら最中が有名なのですが、みんな鮎がそのまま天ぷらになっていると思うらしく・・・

 

鮎の形の最中です。

 

お店の横 路地に入ったところに こんな絵があります。

 

若旦那さんが オイルパステルで描いた和菓子。

若旦那さんは 新宿区ものづくりマイスター「技の名匠」に認定されている職人さんです。

 

 

 

お店の前の神楽坂通り

日曜日は午後から歩行者天国になります。

今日は暖かく、のんびり買い物や犬の散歩の人がたくさん歩いています。

 

神楽坂の路地はお散歩にぴったり

神楽坂通りから左右に広がる路地に入ると思わぬ発見もあります。

この兵庫横丁は神楽坂のガイドブックには 必ず出る路地です。

他には かくれんぼ横丁、本田横丁、芸者新道、みちくさ横丁、袖摺坂、地蔵坂・・・など

たくさんあります。

神楽坂文芸地図を見て、文豪たちが神楽坂を闊歩してた頃に想いを馳せるのも楽しいですよ。

 

路地には昔のままの時間が流れてるかのごとく、粋な神楽坂を楽しめます。