> かぐらざかいろは

かぐらざかいろは

rss
神楽坂のこと、神楽坂のお店のこと、神楽坂で働く人のこと
“神楽坂” にまつわるあれこれをご紹介しています

件数:47

神楽坂おかみさん会が月に一度 プリュスでイベントを開催しているのをご存知ですか?

先月は 作家の竹田真砂子さんをお迎えしてのトークショーでした。

 

生まれ育った神楽坂を離れ、北陸・富山にお引越しされるので ぜひ神楽坂の今と昔をお話ししていただくという趣旨。

ご幼少の頃の話や戦争で神楽坂の街が何も無くなって今の三菱東京UFJ銀行だけがポツンとあって
坂下からよく見えたってお話や女学校時代のお友達の立壁さんのお話など 今とはぜんぜん違う神楽坂の風景が見えました。

 

神楽坂の今昔の話 とっても素敵だったので、ぜひまた 第2回目をしてほしいなと思います。

最後はみんなで

 

神楽坂ブック倶楽部のブログにカバ印アイスキャンディーが!
ありがとうございます!

 

今季は10月1日でカバ印アイスキャンディーは終了予定。

まだ食べてない方は是非!

 

 

カバ印アイスキャンディー/ 椛島氷菓

神楽坂プリュスのHPやネットショップの商品写真を撮影してくれてる神楽坂在住の山田くん

 

山田くんの撮影した写真が絵葉書になりました。
7月より プリュスでお取り扱いスタートしています。
(店頭のみでの販売)

 

 

神楽坂に住み、肌でかんじる神楽坂の空気を撮影しています。
ぜひ手にとってご覧くださいね。

今日は山の日。

みなさん 帰省されたりバカンスに旅立つ人も多いですね。
ニュースでは渋滞の凄さを報道しています。車の運転の方は安全運転を。

 

神楽坂の夏 ほおずき市阿波踊り 今年も盛大に開催されました。

 

 

プリュス1では カバ印アイスキャンディーを今季から新規お取り扱いスタートし

店先では連日アイスキャンディーと記念撮影されるお客様がいっぱい。

福岡・柳川の果樹園 椛島氷菓さんが作るアイスキャンディー

暑い日にさっぱりとフルーツのアイスキャンディーが、予想以上に人気で 可愛いカバのイラストも

人気の秘密ですね。

アイスキャンディーは、特にご近所の方が保冷バックをご持参でまとめ買いをしてくださり、嬉しい限りです。

 

1Fに移動して3ヶ月。

スタッフもようやく1Fのルーティーンワークにも慣れ、少し心のゆとりができ始めています。
お客様の流れも掴み、秋の企画やこれから展開する商品の準備も着々と進んでいます。

プリュスでお取り扱いする商品は ”普通の本物”

作り手の思いをお聞きし、私たちはその思いをお客様へお伝えし

日々の暮らしに寄り添う商品を扱っております。

 

今日からお取り扱いする 靴下も そんな一足です。

 1950年から靴下作りを続ける日本のファクトリー。
素材やデザイン、編み方や価格に至るまで「すべては履く人のために」という比類ないものづくりの
フィロソフィーを持つ。

私たちスタッフも新しいご縁にワクワクしています。

 

 

神楽坂で100年の歴史のある”龍公亭”にあるカレーライスをご存知ですか?

 

中華料理屋なのにカレー?って思われますよね。

実はこれはまかないから生まれたカレーライス。

具材は中華の豪華ラインナップのサラッとしたルーのカレーです。

 

 

 ランチのみのメニューです。

インドカレーもいいけど中華のカレーもね。

本日神楽坂プリュスは2周年を迎えました。



これもひとえに皆様のおかげでございます。
今後とも何卒よろしくお願いします。

ささやかですが、2周年の粗品をお買い上げの皆様にお渡ししております。
(なくなり次第終了)

先月19日に一階路面店へ引っ越し、約2週間あまり。
ようやく業務も慣れ、毎日が新鮮で楽しい。
二階のプリュスも今週末は、ザロケットゴールドスターさんの個展やワークショップも開催されます。
2つのプリュスで楽しい事いっぱいやろうと企画中です。

みなさんに愛されるお店になりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

2周年と1F店舗へのリニューアルを記念して 神楽坂プリュスのオリジナル手拭を作成。

 

デザインは 書楽家 安田有吾氏

神楽坂プリュスの包装紙やリニューアルするショップのロゴなどを手がけてくれています。

 

 

 

1枚¥1,296(税込) 

ネットショップからのご注文はこちら>>

 

スタッフ用の制服として Tシャツも同じデザインで制作。
シンプルでさりげないロゴデザインがスタッフの間でも好評です。

 

有吾くんの所属するコンドルズはもうすぐ埼玉公演です。

残念ながら今回はリニューアルOPENと重なって行けず。次回を楽しみに待ちます。

 

コンドルズ埼玉公演

 

 

ついに りゅうほうの”冷やし中華”始まりました。

 

 

この幅広の卵に太いチャーシュー

この感じがりゅうほうの 冷やし中華です。
夏が来ます。

 

 

夏のほおずき市・阿波踊りの提灯が商店街に吊り下がり始めるといよいよ本格的な夏になります。

今年の夏はどんな夏になるのかワクワクします。

 

 

 

 

リニューアルオープンが来週に迫ってきました。

スタッフはそれぞれの担当の仕入れ作業やPOPの準備など オープンに向けて最後の作業に追われる毎日です。

澤田バイヤー(文房具担当)は什器を作っています。

 

お客様に手に取っていただきやすい什器を自分で考え、自らトントン作っています。

 

 

これから色も塗り素敵に仕上がる予定です。

スタッフが自らアイディアを出して、新しいことをするのって見ていても楽しいですね。

あと1週間・・・

 

 

神楽坂6丁目のカフェ "トンボロ”

 

プリュスの斜め前の路地を入ったところにあります。

トンボロのマスターは建築家でもあり、神楽坂文芸地図も手がけるイラストレーターでもあります。

 

ご近所の方が ゆったり珈琲を飲みながらおしゃべりしている 昔ながらの心地よい喫茶店です。

 

お店の前を通った時、マスターがちらりと見たところをパチリ!

 

 

お隣のSKIPA は息子さんのお店

チャイが美味しくて時々お邪魔しております。

ほっとしたい時には ぜひ路地裏へ・・・