神楽坂

rss

件数:8

プリュスでoneday Cafe を月一度開催していたプチトモちゃんが 

ケーキショップを本日 オープン!

 

petit tomo

 

 

プリュスの路地を入って、右手に少し曲がるとプチトモちゃんのお店があります。

 

ゴルゴンゾーラのチーズケーキとチョコレートケーキ

ケーキはいつも焼きたてがショーケースに並びます。

焼き菓子もいろいろ。私の好きな塩キャラメルサンドもあります。

 

ぜひ皆さま 路地裏のケーキ屋さん プチトモ よろしくお願いします。

 

patisserie petit TOMO

tel:03-5579-2450

 

今日は神楽坂ブック倶楽部 一箱古本市 

 

 

街のあちらこちらで古本市が出店中

 

プリュスの横 コボちゃんの前でサザンカンパニーの長岡さんがお店番しています。

 

サザンカンパニーは タウン誌”かぐらむら”を発行

隔月発行のかぐらむらには文化やイベント情報などがいっぱい掲載されている

街の愛すべきタウン誌です。

プリュスの斜め前の梅花亭

休日となれば、いつも行列が絶えない和菓子やさんです。

 

うちのスタッフが一番好きなのは”レモン大福”

私が好きなのは ”みたらし団子”

 

鮎の天ぷら最中が有名なのですが、みんな鮎がそのまま天ぷらになっていると思うらしく・・・

 

鮎の形の最中です。

 

お店の横 路地に入ったところに こんな絵があります。

 

若旦那さんが オイルパステルで描いた和菓子。

若旦那さんは 新宿区ものづくりマイスター「技の名匠」に認定されている職人さんです。

 

 

 

お店の前の神楽坂通り

日曜日は午後から歩行者天国になります。

今日は暖かく、のんびり買い物や犬の散歩の人がたくさん歩いています。

 

神楽坂の路地はお散歩にぴったり

神楽坂通りから左右に広がる路地に入ると思わぬ発見もあります。

この兵庫横丁は神楽坂のガイドブックには 必ず出る路地です。

他には かくれんぼ横丁、本田横丁、芸者新道、みちくさ横丁、袖摺坂、地蔵坂・・・など

たくさんあります。

神楽坂文芸地図を見て、文豪たちが神楽坂を闊歩してた頃に想いを馳せるのも楽しいですよ。

 

路地には昔のままの時間が流れてるかのごとく、粋な神楽坂を楽しめます。

 

 

 

 

キリンビールの”若葉香るホップ”

谷川俊太郎さんの詩を安田有吾くんが書いたビールが3月発売となります。

 

神楽坂plusプリュスの包装紙をデザインしてくれた 有吾くん

我が事のように嬉しいです。

だるま会議中

 

 

神楽坂 プリュス オリジナルのだるまちゃん

一つずつ表情があるだるま

 

3だるまで会議をしているような空気感です。

神楽坂のタウン誌 かぐらむら 隔月で発刊される街の情報がいっぱい。

そのかぐらむらの4コマ おやびん劇場の

おやびんが判子になりました。

©サザンカンパニー×みよこみよこ×神楽坂プリュス

 

神楽坂プリュスでお取り扱い中

ネットショップでも購入可能

 https://kagurazakaplus.shop-pro.jp

いろいろ一緒に仕事をしている カメラマン山田君と早春の神楽坂の街の撮影へ・・・

四季折々の神楽坂の街の風をお届けできたらいいなと思います。

 

昼の神楽坂と夜の神楽坂は趣が異なります。

花街の雰囲気が・・・

 

神楽坂の魅力は路地

この先には何があるのか・・・

ぜひ、神楽坂散歩にいらして路地を歩いてみてください。