2017年2月

rss

件数:6

プリュスの斜め前の梅花亭

休日となれば、いつも行列が絶えない和菓子やさんです。

 

うちのスタッフが一番好きなのは”レモン大福”

私が好きなのは ”みたらし団子”

 

鮎の天ぷら最中が有名なのですが、みんな鮎がそのまま天ぷらになっていると思うらしく・・・

 

鮎の形の最中です。

 

お店の横 路地に入ったところに こんな絵があります。

 

若旦那さんが オイルパステルで描いた和菓子。

若旦那さんは 新宿区ものづくりマイスター「技の名匠」に認定されている職人さんです。

 

 

 

お店の前の神楽坂通り

日曜日は午後から歩行者天国になります。

今日は暖かく、のんびり買い物や犬の散歩の人がたくさん歩いています。

 

神楽坂の路地はお散歩にぴったり

神楽坂通りから左右に広がる路地に入ると思わぬ発見もあります。

この兵庫横丁は神楽坂のガイドブックには 必ず出る路地です。

他には かくれんぼ横丁、本田横丁、芸者新道、みちくさ横丁、袖摺坂、地蔵坂・・・など

たくさんあります。

神楽坂文芸地図を見て、文豪たちが神楽坂を闊歩してた頃に想いを馳せるのも楽しいですよ。

 

路地には昔のままの時間が流れてるかのごとく、粋な神楽坂を楽しめます。

 

 

 

 

プリュスから路地に入って突き当りに離島キッチンがあります。

プリュスとほぼ同じぐらいの開店なので、同期のような感じ。

 

離島キッチンは日本の神作りの島の食材を使ったご飯をだす食堂のようなお店。

代表の佐藤君は、穏やかな雰囲気で仕事をバリバリこなしています。

 

この日の日替わり "サバのソースカツ丼"

こってりとしたソース。がっつりたべたい男子におすすめです。

 

お店のインテリアも島時間的な感じで、落ち着きます。

 

離島キッチンでの私のイチオシは ”たこのから揚げ” です。

蛸の美味しさがギュッと。レモンを絞って〜

 

朝から浅草橋で老舗の文具メーカーさんと商談

コーヒーとともに出されたのは近所のパン屋さんのマロンパイ それも熱々!

社長のお気に入りということ。

 

 

社長のおもてなしに感動。

 

皆さん、社長さんの手元ご覧下さい。

御歳70後半ではありますが、リバティのシャツをサラリと着こなしていらっしゃるんです。

素敵すぎる。 いろんなお話聞かせて頂き、近々プリュスで展開します。

楽しみにしていて下さいね。

日本仕事百貨にお願いして初めてスタッフの募集をしました。

ありがたい事にたくさんのご応募を頂き、驚きと嬉しさでいっぱいでした。

 

 

これからのプリュスで一緒に仕事する仲間 真摯に考え、新しいスタッフは3名。

2月より仕事をスタートしております。

 

いつも来てくださるマダム達も顔を覚えてお声がけしてくださり、良いスタートをきっております。

 

プリュスは初夏には新しいプロジェクトをスタートさせます。

その為に、全員が何をするのがいいか!

コミュニケーションも活発で、ずっとチームで働いてきたような動きで、採用した私は嬉しさと

ホッとした気持ちと頼もしさで、これからがワクワクします。

 

初夏のプロジェクトを前に、来月から新しくプレイベントを始めます。

イベントも更にブラッシュアップして、お取り扱い商品も、普通の本物というプリュスのコンセプトに沿った

日本の普通の本物をご紹介いたします。

 

みなさん、初夏の神楽坂プリュスを楽しみにしていてくださいね。

スタッフ全員で楽しいお店にしますから。

1月はスパイスを買いにインドに行って、お休みだった”想いの木”が2月から営業再開

久しぶりのカレー 本当に美味しい!

 

 

今日のメニュー

チキンカレー/辛口 & ナン ジャガイモのミニサラダ  ベリーのラッシー