> > 神楽坂プリュス

神楽坂プリュス

rss
日々のお店のこと、こちらに綴っています

件数:14

今日は山の日。

みなさん 帰省されたりバカンスに旅立つ人も多いですね。
ニュースでは渋滞の凄さを報道しています。車の運転の方は安全運転を。

 

神楽坂の夏 ほおずき市阿波踊り 今年も盛大に開催されました。

 

 

プリュス1では カバ印アイスキャンディーを今季から新規お取り扱いスタートし

店先では連日アイスキャンディーと記念撮影されるお客様がいっぱい。

福岡・柳川の果樹園 椛島氷菓さんが作るアイスキャンディー

暑い日にさっぱりとフルーツのアイスキャンディーが、予想以上に人気で 可愛いカバのイラストも

人気の秘密ですね。

アイスキャンディーは、特にご近所の方が保冷バックをご持参でまとめ買いをしてくださり、嬉しい限りです。

 

1Fに移動して3ヶ月。

スタッフもようやく1Fのルーティーンワークにも慣れ、少し心のゆとりができ始めています。
お客様の流れも掴み、秋の企画やこれから展開する商品の準備も着々と進んでいます。

プリュスでお取り扱いする商品は ”普通の本物”

作り手の思いをお聞きし、私たちはその思いをお客様へお伝えし

日々の暮らしに寄り添う商品を扱っております。

 

今日からお取り扱いする 靴下も そんな一足です。

 1950年から靴下作りを続ける日本のファクトリー。
素材やデザイン、編み方や価格に至るまで「すべては履く人のために」という比類ないものづくりの
フィロソフィーを持つ。

私たちスタッフも新しいご縁にワクワクしています。

 

 

本日神楽坂プリュスは2周年を迎えました。



これもひとえに皆様のおかげでございます。
今後とも何卒よろしくお願いします。

ささやかですが、2周年の粗品をお買い上げの皆様にお渡ししております。
(なくなり次第終了)

先月19日に一階路面店へ引っ越し、約2週間あまり。
ようやく業務も慣れ、毎日が新鮮で楽しい。
二階のプリュスも今週末は、ザロケットゴールドスターさんの個展やワークショップも開催されます。
2つのプリュスで楽しい事いっぱいやろうと企画中です。

みなさんに愛されるお店になりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

リニューアルオープンが来週に迫ってきました。

スタッフはそれぞれの担当の仕入れ作業やPOPの準備など オープンに向けて最後の作業に追われる毎日です。

澤田バイヤー(文房具担当)は什器を作っています。

 

お客様に手に取っていただきやすい什器を自分で考え、自らトントン作っています。

 

 

これから色も塗り素敵に仕上がる予定です。

スタッフが自らアイディアを出して、新しいことをするのって見ていても楽しいですね。

あと1週間・・・

 

 

昨夜はリトルトーキョーで開催の”硝子ナイト”にスタッフとともに参加。

 

というのも大好きな木村硝子店の社長が1日署長みたいにいて、美味しいお酒と会話が楽しめるのを

スタッフが教えてくれて、それは是非行かねば・・・と。

 

神楽坂プリュスでは木村硝子店のグラスをお取り扱いさせていただいており

私の木村硝子店とのおつきあいは四半世紀(長いですね)

また一緒に参加したスタッフは 日本仕事百貨で募集したご縁もあります。

取材をしていただいた並木さんは残念ながらいらっしゃらなかったのですが、日本仕事百貨のナカムラケンタさんはじめ

スタッフの方にたくさんお話しする時間をいただきました。

 

硝子ナイトのグラスはもちろん 木村硝子店のコンパクトシリーズ

薄い硝子は、冷たい飲み物を美味しく感じます。

ぜひみなさん この夏はこのグラスで美味しいビールを飲んでみてください。

 

プリュスの新人スタッフ達 

どんどん成長しています。

 

2月から加わったスタッフ達も3ヶ月が過ぎ、それぞれが自分の役割分担を把握して

リニューアルOPEに向けて仕事をこなしています。

夜7時  閉店の時間ですが、決まっってみんなが「あ〜今日も仕事が全部できなかった・・・」と。

やることが多くて、また新しい業務もどんどん出来て、つい出てしまう一言。

私は、その言葉を聞いてちょっと嬉しいです。

スタッフ同士、こんな風にしたらもっといいね!ってアイディアを話し合っていて

ゆえに仕事がどんどんできる・・ということなんです。

特にHPとネットショップのリニュール作業も同時進行で、大変だけど楽しい準備室的な毎日です。

 

 

私も今から会議です。

今日も1日頑張りましょう!

 

安田有吾くんが書いてくれた 神楽坂プリュス

薫風吹く頃、神楽坂プリュスの新店舗が現店舗の隣の1FにOPENします。

内装工事も始まりました。

コンセプトは今まで通り、”普通の本物”

商店街のお店として 毎日の暮らしに必要なもの、あったらいいな〜と思うもの

作り手が見える素敵なプロダクトやフードを販売いたします。

 

2Fの現店舗は さらに楽しいワークショップや展示会・イベントを企画しております。

 6月から毎月第1日曜日は”いち” クラフト作家さんたちのマルシェを開催します。

 

 新しいお店に合わせて

ショップカードや名刺を書楽家 安田 有吾くんにお願いしました。

 

 

日本家屋の店舗なので、お店の入り口には のれん がかかります。

なので、名刺もそのテイストを入れた遊び心あるデザインにしました。

みなさん のれんをくぐって 遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

今日は決算の棚卸し
15時閉店でスタッフ総出の棚卸し作業。
その中、有吾君と新しいお店の備品やオリジナルグッズの打合せ。
オープンまで、あと1ヶ月ちょっと。

素敵な有吾先生のグッズできます。
皆さんにちらっとでもお見せしたいぐらい素敵です。2周年記念の粗品も同時進行。

今までの資料から、有吾君とロケットさんの秘密のコラボ発見!



ま、秘密というか、有吾君デザインの包装紙にロケットさんにサラサラっと書いてもらった一枚。

いつか本当にコラボしたモノ作りしたいです。

HOP

 

有吾くん書いた”若葉香るホップ” ついに発売です。

 

昨日はスタッフが仕事終わりに、有吾くんのビールを飲む会を開催。

 

STEP

 

先週ついに発表となりました 神楽坂プリュスが ステップアップ!

第2ステージに移ります。

HPやFBでもプレスリリースが掲載されていますが、5月下旬に新しいお店をOPENさせます。

1Fと2F 更に楽しいコトをやります。

スタッフも先週から新企画や商品展開のこと、HPのことなど業務に追われる毎日です。

 

JUMP

 

今、スタッフも帰り 一人でこれからのコト 考えています。

2月に新しいスタッフを迎え、2ヶ月が過ぎようとしています。

若いスタッフの柔軟性と動き

思ってた以上に心強いです。

HPもどんどん進化しています。

神楽坂プリュスが お客様に愛されるお店であり、働くスタッフも充実した日々を感じられる

素敵なお店になるように 大きな夢と目標に向かって大きくジャンプ!します。

みなさん 楽しみにしていてくださいね。

 

 

2月からスタッフが入って、ひと月がたちます。
私の感想は、若いって素晴らしい!です。

仕事をするフットワークも軽やか、専門的に勉強したわけではないと言いながらも、ホームページのHTMLをこうかな?って構築して日々素敵なサイト作りに全力をつくしてくれています。
若いからこそ、吸収も早いし対応力も高いなと感心する日々。

今度の日曜日に始まる"いち"
これは新しいスタッフがいちから手がけるイベントになります。
フエルト作家ぎりららさんとともに始めた作家さんたちのマルシェ

いつもどんな時も、ワクワク新しい事に挑戦するプリュス。
みなさん、楽しみにしていてくださいね。

あ!それと、明日もしかしたらテレビにチラッとプリュスが出るかもしれません。

若い力によって、新しい風が吹いてる神楽坂プリュスです。

書楽家の有吾くんがメキシコ公演から帰国

お土産はフルーツにかけると美味しいチリペッパー。

なんとビールにかけても美味しいらしい。

 

 

さて、有吾くんと初夏のプロジェクトの打合せを再び。

ロゴを決めたり、素材やサイズの確認 細かいアイテムの確認、そして新アイテムも作ることになりそう。

神楽坂生まれの有吾くんと神楽坂のプロジェクトができる、

まさに、脈々とつながる神楽坂の粋を表現したいと、思っております。