> > 新店舗の玄関 ”あらいだし”

新店舗の玄関 ”あらいだし”

 

 

神楽坂プリュスの物販が、もうすぐ1階の路面店にお引越しいたします。

 

 

それで、今職人さんに急ピッチで内装を仕上げていただいてます。

 

 

こないだ新しい店舗の入口部分の「玄関」が完成しました!

 

 

 

 

日本の昔ながらのおうちのように「あらいだし」にすることになりました。

 

 

今回の ”お店のこと” では、そんな「あらいだし」をどうやって作り出しているのか!

 

レアな作業風景を簡単にレポートしたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

まずはじめに

 

材料を混ぜ混ぜするところから始まりますよ。

 

 

 

 

 

じゃりをザザーっと投入!

 

 

 

 

 

 

 

ハンドミキサーのでっかいので、混ぜ混ぜ・こねこね

 

 

 

 

 

 

それを他の職人さんが

 

 

キレイにならしながら、地面に塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして約2時間ほど乾かして、

 

 

今度は丁寧に、上の泥の部分を手作業で拭き取っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんじゃりが現れていきます!

 

 

気持ちいい瞬間!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、じゅうぶんに乾燥させて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では珍しいあらいだしの作業風景に、道ゆくお父さんも興味津々で見ていました。

 

 

初めて見る工程でおもしろくて、ずーっと見ていられる作業風景でした。

 

 

 

 

ぜひ来店された時には、この「あらいだし」にも注目してくださいね。