> > こけしの絵付け体験 レポ

こけしの絵付け体験 レポ

 

 

先日開催された こけしの絵付け体験&会津木綿柄ラッピングバッグ作りワークショップ のもようをお届けいたします!

 

 

まずはラッピングバッグ作り

 

 

 

 

 

写真を撮りそこねてしまい、完成した後の写真なのですが

 

しっかりめのバッグが2つ〜3つでき、なかなか珍しい和風のラッピングバッグが出来上がりました。

 

 

 

 

 

次にこけしの絵付け体験ワークショップ

 

 

このような紙のろくろを用意してくれていました。

 

 

 

これさえあれば!こけしのあの、キレイな縞模様が誰でも簡単に描けるというわけなんですね。

 

 

まずはじめに、出来上がりイメージの下絵を描いていきます。

 

 

様々な日本各地(主に東北)のこけしの見本を参考にどんなこけしにするか考えます。

もちろん好きなキャラクターや、自画像でもOKです!

 

 

 

 

 

 

 

 さらさらっと。

 

私は津軽系を参考に描いてみました。

 

 

 

なんとなく集中力が切れるとイヤなので、真っ先に顔から書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの津軽ちゃん…  なんとなく描いてる本人に顔が似るそうです。   似てますかね…?

 

 

 満を持して、ろくろにセット!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?思ってたよりも難しい…

 

ッツーっと何本か線を引いて完成するはずが、かすれたり、太くなったり、意外と難しいろくろ。

 

なんだかんだとごまかすために絵柄を書き入れ、ごちゃごちゃのド派手なこけしが出来上がりました!         

 

 

 

完成! 

 

 

 

  命名「おうめちゃん」

 

 横縞模様がぐにゃぐにゃですが、それも味ってことで…!

 

 

 

 

 

 

 

また次回、リベンジしたいと思います!

 

 

工人さんの作ったこけしは引き続き少しお取り扱いしますので、こけし女子の方々、チェックしに来てくださいね!