> > 9月・新しい商品 入荷しました

9月・新しい商品 入荷しました

 

 

 

9月に入り、商品が入れ替わって新しい商品が入ってきました。

 

 

「水清らか 川内村」

 

 

川内村は阿武隈山系に位置する 水と緑豊かな山村です。

「水清らか 川内村」ブランド商品は、あぶくま高原から流れる清流が育んだ食材を丹精込めて丁寧に加工した食品です。

 

 

 

 

川内村の清流の上流にいる「いわな」は川魚の中では幻の魚と言われているそうで、

 

上流の方にしかいないので 川魚特有のくさみが少ないのが特徴です。

 

その「いわな」を美味しくスモークしたものや、アヒージョ

 

ご飯にのっけて美味しい味噌や

 

血圧を安定させる効果のあるルチンを豊富に含んだ だったんそばなど

 

川内村でつくられる美味しいものがたくさん来ています。

 

 

 

 

 

 

プリュスでは2階にあった時から出店していただいていたSABASABAさん 

 

 

秋から活躍しそうなバッグはグアテマラのスカートの生地でできていて

革の部分は栃木レザーを使用し、ひとつひとつ日本の工房で丁寧に縫われています。

 

 

 

 

プレゼントにもぴったりなポーチの生地はヴィンテージのポンチョを使用

 

 

 

 

 

グアテマラのおじさんがしっかり編んだ、カゴやコースター

 

 

 

 

カラフルな小物がいっぱいです!

 

10月21日(土)と22(日)は2階のイベントスペースで 『グアテマラ・コーヒーと七色の手仕事展』の開催も決定しているSABASABAさん。

 

千葉の珈琲やさん 抱/HUG(ハグ)さんと一緒に、

自家焙煎のコーヒーを楽しみながら、たくさんのSABASABAさんのアイテムを展示販売します。

1階には並びきらない、人気のストールなども販売予定。 SABASABAファンの方は必見ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

須藤 吉徳  銅板の花器

 

 

 

 

 

鋳造暦40年の作家 須藤 吉徳さんの花器

 

本来の鋳金とは素材も性質も違う銅板に挑戦し、ありそうで無かった硬い素材が生み出すやわらかい形が、

和室にも洋室にも上質な雰囲気をもたらします。

 

 

銅の板を折ったり、曲げたりして作られている花器はシンプルながらも存在感があり、

 

機能も使いやすさもよく考えられています。

 

 

 

 

本物の石のような、鋳物の花器

 

 

 

 

 

 

爪楊枝1本分の大きさの穴に一輪、お花を生ける 不思議で驚きのある花器です。

 

どれも、なかなか手にはいらない花器ですが今回 須藤さんにお願いして準備していただきました。

 

 

 

 

 

 

お隣には、根強い人気の林工芸の「かみのかびん」もディスプレイ中です。

 

 

 

 

 

 

どれも期間限定のお品です。

 

作品は一点一点少しずつ違うので、お目当てのものはお早めに!