> > 石丸先生のお出汁教室

石丸先生のお出汁教室

 

だしソムリエの石丸由美子先生に教えていただく、お出汁のワークショップがありました。

 

 

「ききだし」から始まったワークショッップ。

 

 

昆布だし、かつおだし、だしの素。

どれが何かはふせて、みなさんに質問するところからワークショップは始まります。

 

今回使用する昆布とかつおぶしは、九州「尾道屋」さんのもの。プリュスでお取り扱い中です。

 

 

 

 

 

 

 

お出汁のかなめ「かつおぶし」になる部分をマグロのお人形「解体くん」を使って説明してくれる先生。

 

楽しく・わかりやすく、和気あいあいとした和やかなムードでお話は進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆布やかつおぶしの種類・その産地やそれぞれの特徴についてのお話がおわると、いよいよ出汁をとります。

 

 

 

 

 

 

ふわっといれて、あわてず、さわらず、しばし待ちます。

 

今回は料亭のようなお出汁を目指します!

 

お出汁のいい香りが空間いっぱいに広がり出来上がったお出汁は、きらきら透きとおって琥珀色。

 

そのまま飲んでみて、お塩をほんの少し入れたのと、お醤油を1滴垂らしたのとを飲み比べます。

 

 

 

 

 

最後はだしがらのいろんな活用法まで教えていただき、今回のワークショップはおしまいです。

 

1時間盛りだくさんに、あっという間のお時間でした!

 

 

 

 

 

 

自分でとった無添加お出汁は栄養価が高く、お野菜をくたくた煮れば離乳食にも。

 

最後までおりこうさんだったお子さまも、ばっちり試飲していて、にこにこ笑顔でした! 

 

 

 

 

だしソムリエでありながら 、国際中医師・国際薬膳調理師でもある石丸先生のワークショップ

 

次回は11月と12月に開催予定です。

 

詳細は決まり次第、ホームページにアップしますね。