NISHIGUCHI KUTSUSHITA リネンリブソックス

【Pick up the goods | リネンリブソックス】

 

“はくひとおもい”がコンセプトの「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」から、

春にぴったりの新作が入荷しています。

 

リネンリブソックスは、これから暖かくなる春や、その後の暑い夏も意識したショート丈。

吸水性が高く、体の熱を外に逃がしてくれるリネンの性質を利用した、蒸れにくい爽やかな履き心地です。

本来リネンは硬い糸ですが、ソフトに編み込むことでシャリシャリとした心地よい肌ざわりに仕上げています。

 

こだわりの光沢のある糸を使うことで、靴下の発色もきれい。

 

お色も春らしい、カナリヤイエロー、コムサブルー、オフホワイト、ライトグレー、

亜麻色の5色があり、スニーカーやサンダルに合わせると足下にアクセントを添えてくれます。

 

ちなみに、汚れが気になって白い靴下は避けてしまいがちですが、リネンの白は汚れが付きにくいそうですよ。

一度履いて試してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NISHIGUCHI KUTSUSHITA / ニシグチ クツシタ


 

NISHIGUCHI KUTSUSHITA / ニシグチ クツシタの靴下は、

奈良県で1950年から靴下を作り続ける老舗のファクトリーが立ち上げたソックスブランド。

メンズ・レディース共に、他にはない、ファクトリーでしかできない、

新しいこれからの定番アイテムを作り続けることを目標としたソックスブランドです。

快適な履き心地はもちろん、ファクトリーならではの価格帯も嬉しいところ。

日用品、消耗品であるからこそのリアリティのある価格というのは、たとえ良いものであっても無視できない部分です。

NISHIGUCHI KUTSUSHITAならではの糸の選定、染色など、こだわりにこだわった作りは、知れば知るほどずっと履き続けたくなる、

そして履きたいと思った時にちゃんと作り続けている。

コピーにもある「はくひとおもい」な靴下になっています。

 

HP http://blog.struct.biz/1950-11-11-nishiguchi-kutsushita/