> お店のこと

お店のこと

rss
お店のNEWS、新商品の入荷情報、イベント情報などをUPしています

件数:141

 

 

 

神楽坂プリュス  2017年5月19日

 

ついに 1階・新店舗に移転オープンいたしました!

 

プレオープンでバタバタして、お知らせが少し遅くなり、すみません。

 

いちおう今はプレオープンということで、神楽坂プリュス2周年にあたる 6月6日にオープンとなります!

 

店舗自体はすでに無休で営業しています。

 

 

 

 

 

お店の店構えはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階の店舗よりも明るくなり、商品も見やすくなったと好評です。

 

こだわった入口のタイルと、作家さんの花器でお店の雰囲気がグッとでました。

 

1階に移ったことで、より気軽に立ち寄っていただけるようになったかと思います。

 

いつでも遊びに来てくださいね!

 

 

 

ちなみに

 

今まであった2階の店舗は、貸しスペースとして今までどおり イベントをたくさんする予定です。

 

直近では ・職人醤油さんの利き醤油の会

     ・Fruity Tableさんのフルーツカットアート教室

     ・第一日曜日 クラフト作家さんの作品販売「いち」

     ・Room#1690 エプロン・靴下・ご近所バッグ販売      などなど 

 

たくさん開催予定です。

 

詳しいお知らせは、トップページの「神楽坂プリュス2階 イベント」のところでご覧ください。

 

 

 

また、どなたでも貸しスペースをご利用いただけます。 (少しだけ審査あり)

 

作品の展示・販売、商品の販売、ワークショップ、ギャラリー、会議、セミナー、パーティなど、さまざまな用途でご利用いただけます。
キッチンスペースではお料理も可能。
大きな窓からは柔らかな自然光が入るので、撮影スタジオとしてのご利用もおすすめです。

 

トップページの「販売・展示のご利用について」をご覧ください。

 

 

 

 

 

前回に続き、新店舗の作業風景です。

今日は先日完成した棚やカウンターに七色石鹸の石鹸塗装を塗る作業を行いました。

まるは油脂化学の社長が自ら腕を振るいます。




まずは、WENNEX Aを塗ります。
布に塗料を浸し、カウンターと棚の各面塗っていきます。
人の手が触れるところは念入りに。




スタッフも作業に加わり、体験してみました。

この塗料、伸びが良くススーっと手が動きます。
水拭きするように広い面でもあっという間に
塗ることができます。

乾くとムラなく均一になるので、特別な技術もいりません。

また、この塗装方法の特徴の一つ、匂いが優しいことを実感しました。
木材に溶液が染み込み、ほんのりと木の良い香りがします。
刺激の強い香りがしないので作業していても苦になりません。



乾かして、やすりをかけた後、WENNEX Bを塗ります。




こちらはA液に反応して撥水するため、汚れが着きにくくなるだけでなく、
掃除の際に水拭きすることも可能です。

さらにやすりをかけると完成です。

出来上がりは赤ちゃんの肌のような
柔らかく優しい触り心地です。
木肌の色や木目は残しつつ、落ち着いた風合いになりました。




およそ半日で作業が終わりました。

新店舗完成の際には、カウンターや棚の塗料にも是非ご注目ください!

また、石鹸塗装のトライアルキットを販売しています、
ご興味のある方はスタッフまでお声がけください。


石鹸塗装 WENNEX
http://e-soap-finish.com/?post_type=shopinfo







 

 

 

今月、神楽坂プリュスは1階の路面店にお引越しいたします。

 

 

着々と準備が整いつつあります。

 

 

今日は棚が完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

作業風景を少しご紹介。

 

 

 

 

職人さんの塗った、漆喰の壁に棚板のレールが貼られてゆきます。

 

 

ディスプレイするものによって、有孔ボードを使用する棚もあります。

 

 

 

 

 

たくさんたくさん考えて内装を決めていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

指示をだす総監督の背中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそろそろ出来上がってきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ内装はもう少しかかりますが、棚はいったん完成!

  

 

 

 

 

 

 

 

ここに、七色石鹸の石鹸塗料WENNEXを塗って、完成します。

 

 

七色石鹸の石鹸塗料WENNEXとは、古くから北欧に伝わる塗装方法で、

 

 

家具や床などの木肌の色を変えることなく自然の風合いを残す塗装です。

 

 

石けんで汚れをとると同時に木肌に石けんの脂肪分がしみこんで汚れにくくする方法です。

 

 

何代にもわたり、大切に使い続ける北欧の人々の知恵から生まれました。

 

 

プリュスも長く・大切に棚を使っていきたいという気持ちと、

 

 

植物由来の石鹸が主成分でできている、みんなに安心な "本物"の塗料を選びたいという気持ちで

 

 

この石鹸塗料が採用されました。

 

 

塗ったあとの棚板もまた載せますね。 移転オープンまで、あと少し!

 

 

 

 

 

神楽坂プリュスの物販が、もうすぐ1階の路面店にお引越しいたします。

 

 

それで、今職人さんに急ピッチで内装を仕上げていただいてます。

 

 

こないだ新しい店舗の入口部分の「玄関」が完成しました!

 

 

 

 

日本の昔ながらのおうちのように「あらいだし」にすることになりました。

 

 

今回の ”お店のこと” では、そんな「あらいだし」をどうやって作り出しているのか!

 

レアな作業風景を簡単にレポートしたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

まずはじめに

 

材料を混ぜ混ぜするところから始まりますよ。

 

 

 

 

 

じゃりをザザーっと投入!

 

 

 

 

 

 

 

ハンドミキサーのでっかいので、混ぜ混ぜ・こねこね

 

 

 

 

 

 

それを他の職人さんが

 

 

キレイにならしながら、地面に塗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして約2時間ほど乾かして、

 

 

今度は丁寧に、上の泥の部分を手作業で拭き取っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどんじゃりが現れていきます!

 

 

気持ちいい瞬間!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、じゅうぶんに乾燥させて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では珍しいあらいだしの作業風景に、道ゆくお父さんも興味津々で見ていました。

 

 

初めて見る工程でおもしろくて、ずーっと見ていられる作業風景でした。

 

 

 

 

ぜひ来店された時には、この「あらいだし」にも注目してくださいね。

 

 

毎月さいしょの日曜日は「いち」の日!

 

「いち」は作家さんがたくさん集まって開催する「市」

 

毎月「いち」ばん最初の日曜日の「いち」

 

オンリーワンの一点ものを見つけてほしい「いち」

 

いろんな意味があります。

 

 

 

 

今月のラインナップを取り急ぎご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もかわいい作品、かっこいい作品、おしゃれな作品

 

どれもこれも一点物。

 

お気に入りを探しに来てくださいね。

 

 

 

 

\かき氷 ◆ 5月10日(水)だけの限定開催!/

 

5月に入り、暑い暑いと半袖でご来店いただくお客様もちらほら。

そこで……

 

 

 

信州から取り寄せた果実シロップをかけて、かき氷を販売します!

味は、いちご・ブルーベリー・生姜・りんご・アプリコット・抹茶の6種。

20食限定で、無くなり次第終了です。

 

 

 

昔ながらの昭和レトロなかき氷器でお作りしますよ!

夏をちょっぴり先取りしにいらしてくださいね。

 

 

 

ついに!

 

神楽坂の逸品 神楽坂プリュス オリジナルの「本染めの手拭い」 が完成しました!

 

 

 

 

 

 

神楽坂プリュスでいつもお世話になっている

神楽坂在住の書楽家時間 安田有吾さんに作っていただいた 「神楽坂プリュス 本染めの手拭い」

有吾さんの「かぐらざか」の文字がデザインされた、プリュス オリジナルの手ぬぐいです。

 

 

 

色は2色。



 

 

 

 

 

 

 

 

赤 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総柄なので、たたんでも、巻いても、柄が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統的な江戸の本染めです。
はじめは色落ちします。
他のものと一緒に洗うと 色移りしてしまう可能性があります。

手拭いだけを水でジャブジャブと洗って パンパンと水を切って
シワをちょっと伸ばして 直射日光を当てずに干してください。

末永くよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階に移転オープンする5月中頃の発売予定だったのですが

 

 

先行発売の希望が多く、販売を開始いたしました!

 

 

プリュスの店舗と、ネットショップでお取り扱い中です。

 

 

プリュスでしか買えない、安田有吾さんの神楽坂の逸品。 ぜひ手に入れてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

毎月恒例 eden 楠の木に描く日本画と自家焙煎珈琲

 

 

今回は新しい草木のデザインも新登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も毎日お世話になっている備長炭。

 

炊飯器に入れて炊くと、ご飯がふっくら美味しくなります。

 

ウチではそのまま、おひつにも入れて保管。湿度を保ってくれて、一石二鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花のはしおきもあり、春っぽいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のcafe   デザートは ヨーグルトオレンジムースです。   おいしそう!

 

 

 

 

 

来月は1階にお店が移転オープンしますが、移転前さいごにもedenさんに出店していただきます!

 

次回は5月14日(日)の出店です。  お忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 

今日は、毎月恒例! アデリースタジオさんの自家製天然酵母パン がきています。

 

 

 

 

 

 

ファンの多い、ずっしり食べ応えのあるハードなパン

 

 

 

 

 

 

定番人気のスコーン

 

 

 

 

 

 

 

いつも すぐになくなってしまうベーグル

 

 

 

 

 

 

おやつに・おつまみにどっちもおいしい 酵母を作る時のレーズンを使った クラッカー&クッキー

 

 

 

 

 

 

朝のたくさん揃ってる時に写真を撮り忘れてしまい…

 

今日はお昼すぎにはもう売れてしまって、テーブルは少しさびしい状態になってしまいました。

 

回を重ねるごとにファンが着実に増えていってます。

 

毎回、注文のお客さまも スタッフのお取り置きもたくさん!

 

 

いちど食べると、このしっかり小麦の風味がして、小麦と塩だけなのに味のするパンにやみつきになってしまいます。

 

5月は1回お休みして、  次回は6月3日(土)の出店です!

 

 

毎年、初夏から秋口まで、毎週お野菜を届けてくれる

 

シュトラ農園さんから 山菜がたくさん届きました!

 

 

 

 

 

 

 

これはまだまだ一部。

 

 

 

 

 

 

 

菜の花みたいなのはおひたしに。

 

 

サッと茹でて

 

 

 

 

 

キュッとしめて

 

 

 

 

 

緑がさえます!

 

 

 

 

春の味。おいしくいただきました。

 

 

ごちそうさまでした。