> お店のこと

お店のこと

rss
お店のNEWS、新商品の入荷情報、イベント情報などをUPしています

件数:182

 

早いもので今日からもう12月! クリスマスも年末もすぐそこです。

ということで、何かと贈り物が必要になるこの時期にぴったりな商品をご用意しましたので、ぜひご覧ください。

 

 

まずはこちら、クリスマスギフトコーナー!

定番のクリスマスブーツもあります。実はこのクリスマスブーツ、神楽坂のケーキ屋さんプティトモさんのもの。

中にはブールドネージュ、チョコクッキー、バニラクッキー、アーモンドチョコレートと、

子どもはもちろん大人がもらっても嬉しくて美味しいお菓子が詰まっています。

 

 

おやこマイはしキットも、ちょっと変わったプレゼントを探している方におすすめです。

子ども用と大人用の2膳のおはしが作れる材料がセットになっている商品。冬休みに一緒に作ったりもできますね。

クリスマスギフト用に、ささやかなクリスマスカードもご用意していますので、ご希望の方はぜひお声がけくださいね。

 

 

 

 

続いては、今年お世話になったお礼やささやかな感謝の気持ちの品、忘年会の景品などなど、ちょっとした贈り物に使いやすい「1000円ギフト」をご紹介。

定番からインパクトのあるものまで、いろいろと組み合わせて1000円前後になるセットを作りました。その一例をずらっとご紹介しますので、プレゼント選びに迷われている方はぜひぜひ参考にしてください。

 

 

●ツバメノート学習セット 1,092円

 

 

●ツバメノートお仕事セット 1,047円

 

 

●体にやさしい国産おやつセット 896円

 

 

●お子さまみだしなみセット 1260円

 

 

●ドラえもん文具セット 1,189円

 

 

●榛原のお手紙セット 1,080円

 

 

 

●神楽坂と小豆島のコラボ!おせんべいバッグ 882円

 

1000円ギフトはまだまだ増えていますので、お楽しみに!

 

早いもので、今日から11月です。

冬を目前にだいぶ冷え込んできましたが、プリュスにはホットな新商品が入荷しています!

 

 

まずはこちら。プリュスの定番商品になりつつある靴下ブランド「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」から、手袋を初入荷しました!

指先がぴょこっと外に出る、ハンドウォーマー、アームウォーマーのタイプなので、外出時はもちろんお仕事中の冷え対策にもおすすめです。

 

 

 

 

今月からポップアップで登場した棚が、こちらの「ふ通の食卓」です。

東日本大震災の影響を受けた東北や関東の地域でモノづくりを続けている企業の商品を取り扱っています。

 

「ふ通の食卓」は、

震災から6年が経ち、商品を買ってもらうきっかけに “復興” という言葉を使うのは、もう似合わないのではないか。

それよりも、日常で “普通” に買って、食卓に並べてもらえるような商品を作っていこう。

そんな思いがこもったブランドです。

 

先日、今回販売する商品の試食会が行われ、スタッフみんなでほぼすべての商品の試食をさせていただきました。

 

▲試食会の様子1

 

▲試食会の様子2

 

 

そのなかで、一番歓声が上がった商品がこちらの「牡蠣としいたけのオリーブオイル漬」。

外見からはわからないですが、大きな牡蠣がごろっと4〜5つほど入っています。

お酒のおともやちょっとしたプレゼントにもよいかもしれません。

 

 

 

また、「国産」の棚も再びかえってまいりました!

「もう置いてないの?」という声が多かった、「和牛しぐれ」や「イブシギンのしぜんだし」もお取り扱いしていますので、入荷を心待ちにしていただいていた方はぜひこの機会にどうぞ。

 

 

 

冬の健康対策の心強い味方、「マヌカハニー」も入荷しております!

神楽坂にお店を構える、ニュージーランド産生はちみつ専門店ピービーズの商品。

マヌカハニーは、風邪の予防や虫歯の防止、ピロリ菌などの胃腸疾患の改善などに効果があるといわれている話題の蜂蜜。

空腹時に食べるのがより効果的なんだそうです。

 

他にもたくさんの商品がそろっていますので、お店に来られたらぜひじっくり商品を見てみてくださいね。

お待ちしております!

 

ここ数日続いた雨がやっと上がり、久しぶりに気持ちのいい秋晴れに!

 

ということで、今月末までプリュスでお取り扱いしている、よこいのベレー帽を連れてちょっぴり神楽坂さんぽに出てみました。

 

 

 

こちらが一番人気のカラーのミックスベージュ。ナチュラルなお色なので、いろんなお洋服に合わせやすいと思います。

帽子のてっぺんにチョボがついていないタイプはちょっと大きめのシルエットになっているので、お顔がスッキリして見える小顔効果があります!

後ろや横に傾けたりして、かぶり方のアレンジがいろいろ楽しめるのもいいですね。

 

 

 

 

 

こちらがチョボ有りの、オーソドックスなベレー帽のタイプ。

チョボがあると、ちょっとかわいらしい雰囲気が出ますね。

コーディネートのアクセントに、イエローなどぱっきりした色を選んでみるのも良いですし、ボーイッシュにブラックコーデでまとめてみてもかっこいいです。

カラーは8色あるので、どの色にしようか悩む......という方は、色違いで大人買いするのもおすすめです! 何と言ってもお手ごろ価格なので。

チョボ無し7,020円、チョボ有り5,400円と、ウール100%でこのお値段はなかなかないです。

 

今月末までの販売ですので、ぜひこの土日などを利用してお店にいらしてくださいね。

ベレー帽をかぶると、なぜか顔がほころんでお散歩もウキウキしますよ!

少しづつ秋色に変わっている神楽坂も合わせて楽しんでほしいです。

 

 

こちらは、プリュスでも神楽坂の逸品コーナーでお取り扱いしている、プチトモさんのお店。

 

 

 

焼き菓子も店内もちょっぴりハロウィン仕様になっていました。

イートインもできるのでプリュスにお立ち寄りの際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

プリュス店内ではこちらの「ブラムリーアップルジェリー」をお買い求めいただけます。

 

秋の神楽坂へ、お散歩しにぜひいらしてください。お待ちしております。

明日は一年に一度の 化け猫フェスティバル

雨でも決行!

今、スタッフの澤田さんと苅谷さんがネコ帽の準備に取りかかっています。

ネコのお荷物はプリュス2(黒板のあるほうのプリュス2F)でお預かりします。

 

 

 

 

この帽子を目印にいらしてくださいね。

今年のりんりんサービスは 鈴どら プレゼント(先着30名)

 

10月に入り、イベントや新商品の入荷など楽しいプリュスです。

 

HPやSNSでご紹介がなかなか追いつかない状況なのですが、もっとご紹介をしたい思いで、更にHPのレイアウトをいじり始めました。
web担当の苅谷さんと2人黙々と作業しています。
イベントのお問い合わせも多く、もっとわかりやすく見やすい仕様に大改革します。
なので、ちょっと見づらい時もあるかもしれませんが、楽しみにお待ち下さいね。


プリュス2の入り口の黒板は、澤田さんと苅谷さんが1日かけてブラックボード塗料で化粧直し。
日曜日の朝 どんな黒板になっているか楽しみにしていて下さい。

 

 

今週末は化け猫フェスティバル プリュス2 協賛企画 ねこ帽 ねこのお荷物預かります!
詳しくはHPをご覧くださいね。

http://www.kagurazakaplus.jp/phone/menu-detail/151

 

 

 

明日からすごく寒くなるみたいですね。

 

つい先日まで半袖でも汗をかいてたのに、季節が移ろうのは本当に早いものですね。

 

 

 

 

プリュスには10月に入り、新しい商品が入荷しております。

 

 

お店を入ってすぐのところに大きく展開しているのは

 

夏に麦わら帽子が好評だった「田中帽子店」と「よこい」の秋冬仕様の帽子たち

 

 

 

 

埼玉県・春日部で帽子を作り続けている田中帽子店とよこい。

 

 

秋から冬にかけて使いやすい中折れハットやベレー帽の販売します。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良県・NISHIGUCHI KUTSUSHITAからは、

 

冬にピッタリなジャガードソックスや、上質なカシミヤとウールで仕立てたカシミヤウールソックスなど

 

かわいいものからシンプルな使いやすいものまで揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズのウールソックスも入荷しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

そんなあったかアイテムに追加したいのが「マフラー」

 

 

自分で糸を選んで作るワークショップの開催が決まっています!

 

詳しくは ショートマフラーを編む会 のイベント情報 をご覧ください。

 

 

私も作ってみました。

 

いつもモノトーンやネイビーのお洋服が多いので、

合わせやすいようにグレーにちょっとアクセントで赤を入れてみました。

 

 

 

 

 

先生曰く「首に添わせるように巻くのがいいの」とのこと。

 

首元のあいたニットにつけてもいいし、

 

いつものコートにちょっと巻くだけで印象がガラッと変わっていいかも!

 

先生の持ってきてくださる糸もかわいいし、選ぶのも編むのも楽しくて、何本も作りたくなりました。

 

ぜひ自分だけのマフラーを作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

プリュス2階の貸しスペースでは、お客様が気軽に参加できるワークショップを開催しています!

 

先日行われたのは、食空間アドバイザーの佐野恵子さんによる「テーブルコーディネートレッスン」

 

その様子を写真で紹介いたします。

 

 

 

 

 

たくさん用意されている器から、自分で好きなものを選びます。

 

 

 

 

器としてグラスを使ったり。

 

 

アットホームな雰囲気の中、テーブルをセッティング。

 

 

 

 

 

 

先生にアドバイスをもらいながら、盛り付けをして、美味しくいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じお料理でも、違った雰囲気に仕上がった盛り付け。

 

初めて参加の方も、堅苦しくなく楽しんで参加くださったようです!

 

 

 

 

その他にも、イベントや展示会をやっています。

 

先日行われたイベント「異話間」(IWAKAN・いわかん)

 

 

 

 

バリスタさん・ダンサーさん・イラストレーターさんなどが集まり、お話を聞いたり

 

 

 

 

 

 

 

 

似顔絵を描いていただいたり、教わりながらコーヒーを淹れたり、盛りだくさんなイベントでした。

 

気軽にふらっと参加された方もいらっしゃたようで、満席になっていましたよ。

 

  

 

 

プリュス2階のワークショップ・イベントの情報はホームページで随時お知らせしています。

 

直近では、9/30(土) いりこのお料理教室を開催予定。

 

10/1から神楽坂プリュス店舗で始まる香川県観音寺市のPOP-UP store。

その開催に合わせていりこを使った料理教室を開催します!

 

なんと参加費は無料です!

 

11:00〜 と 13:00〜 があるので、神楽坂散策の途中に寄ってみてはいかがでしょうか?

今ならまだご予約可能ですよ。

 

年内のイベントがたくさん決まってますので、2階イベント情報をチェックしてくださいね。

 

 

 

 

国産ドライフルーツでおなじみのドリームファーマーズさんの工房へ、先日、行ってまいりました。
場所は、大分県宇佐市安心院。

 

“安心院” ←この地名、なんて読むかご存知ですか?

 

ご存知の方はかなりの大分ツウですね!

 

よく、“あんしんいん”と間違われることが多いですが、
正解は、“あじむ”と読みます。

 

安心院は緑豊かな山々に囲まれた盆地で、朝夕と昼の寒暖差が激しいため、早春の頃には朝霧が立ち込める風光明媚な景色が見られることでも有名です。
そんな気候を活かしたブドウの栽培が盛んに行われており、巨峰やピオーネなどをはじめとする美味しいブドウが食べられます。

 

山梨のブドウが主流の関東では、大分のブドウにピンとこない方も多いと思いますが、九州・大分にもブドウの名産地があるんです。

 

 

ずーーっと奥まで広がる、ブドウの木!

 

こちらがドリームファーマーズの代表・宮田さんのブドウ園です。

 

 

近年、絶大な人気を誇るシャインマスカットも栽培されています。

 

 

 

宮田さんが育てるシャインマスカットの特徴は、「種があること」。
より自然な種入りの品種にこだわって栽培されているそうです。

 

種無しのブドウは、そもそもそういう品種という訳ではなく、
ジベレリンという薬品を使うことで種無しのブドウに育ちます。
ジベレリンを使うと種なしブドウになり、さらに果実が大きく育つというメリットもある反面、
その分、味がかすかに薄くなってしまうというデメリットもあるんです。

 

だから、宮田さんが作る種ありの自然なブドウは味が濃厚で、ブドウ本来の味を堪能することができます。

 

 

 

国産ドライフルーツを製造している工房も見せていただきました!

 

 

 

こちらは、運ばれてきた果物の汚れなどを洗い流す、洗浄スペースです。

 

この左奥に加工場があるそうなのですが、ちょうど作業中で残念ながら見学はできず。。

 

というのも、衛生面にも細心の注意を払って製造を行っているため、
ここから先に入るには防塵服を着用し、清潔な状態にならなければ入室はできません。

 

ちなみに、この洗浄スペースに入るにも靴を履き替えました。

 

 

そういった徹底した衛生管理のもと製造されている国産ドライフルーツがこちら。

 

シャインマスカットやピオーネ、ミカンなど全8種あります。

 

生のブドウが食べられるのは時期が限られてしまうため、
1年中いつでも味わってもらえるようにという想いから生まれた国産ドライフルーツ。

 

甘みがぎゅっと凝縮されていて、一粒でかなりの満足感があります。

 

 

ショップのお隣には、おしゃれなカフェもありました。

 

 

ここで、バニラソフトに、100%巨峰ジュースとグラノーラを添えたぶどうソフトをご馳走に!

 

濃厚で爽やかな酸味のある巨峰ジュースがバニラソフトの甘さとマッチして美味しかったです。

 

 

 

 

最後に、ぶどう畑の絶景を背に、宮田さんのメッセージを撮るプリュスの安のオフショット。

 

宮田さんのメッセージは下記URL、プリュスのインスタからどうぞ!
https://www.instagram.com/p/BYxhIKzBqy6/?taken-by=kagurazakaplus

 

 

今回見学させていただいたブドウ畑は、観光ブドウ園なのでブドウ狩りの営業もされています。
(ドリームファーマーズさんの工房の裏にあります。)

 

10月上旬頃まではブドウがあるので、
国産ドライフルーツを食べて、大分・安心院のブドウに、そしてドリームファーマーズさんに
興味を持っていただいた方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


国産ドライフルーツはプリュスのお店はもちろん、ネットショップでもお取り扱いしていますので、
ぜひ味わってみてくださいね!

 

ネットショップでのご購入は▼こちら▼から

http://kagurazakaplus.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2281984&csid=2

 

 

 

FGSさんのPOP-UP STOREがオープンしています! 

 

 

 

 

 

 

個性的で品質の良い毛糸たち。

 

 

 

手にとって、ゆっくりじっくり見ていただけるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショップではすぐに完売してしまうという、バッグも豊富に揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏と表で表情がこんなに変わります。

 

手に持った時はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい動物の刺繍のグッズもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カシミヤ100%のグローブ

 

 

 

 

 

明日(9/17)は靴下を編むワークショップも開催されます。

まだ少しご予約に余裕があるようです!

 

毛糸だけでなく、ニットの小物も豊富に揃っていますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

神楽坂おかみさん会主催の「神楽坂今昔物語」がプリュスの2階で行なわれました。

 

 

 

 

神楽坂おかみさん会とは

 

神楽坂文化振興倶楽部の通称で、牛込・神楽坂で生業を営む12名の女性たちが作る会。

2016夏 新旧交代が著しい現状を憂い、神楽坂の文化度を上げる活動をしようと発足しました。

 

 

 

 

 

 

 

会場には続々とお客さまがお越しくださって、臨時の椅子も出て満員に!

 

龍公亭の公子さんのご挨拶から始まります。

 

 

 

 

 

 

神楽坂に生まれ育った作家の竹田真砂子さんをお迎えし、

神楽坂の今と昔を楽しくお話ししていただきました。

 

 

 

竹田真砂子さんはとても素敵な方で

 

お話しに聞き入っているうちにあっという間に時間になりました。

第2回、3回と続くといいな。

 

 

最後には、サインにも快く応じてくださいました。

 

 

 

 

 

次回のおかみさん会主催のイベントは、前回とても好評だった落語会。

 

詳細が決まり次第、すぐにお知らせいたします。