> お店のこと

お店のこと

rss
お店のNEWS、新商品の入荷情報、イベント情報などをUPしています

件数:128

 

 

3月からお取り扱いが始まった 「高田耕造商店」 棕櫚たわし

 

棕櫚のたわし はじめて聞いた方も、愛用してるっていう方も、棕櫚じゃないとイヤって方もいると思います。

 

 

 

 

 

棕櫚(しゅろ)たわし とはなんでしょう? 

 

みなさんが「たわし」と聞いて思い浮かべるたわしのイメージは固くて、ちょっと痛いようなのを思い描くと思います。

 

その固くて、しっかりしたたわしはパームヤシの繊維を束ねたたわしです。

 

一方で、同じヤシ科であり 昔ながらの棕櫚で作ったたわしは、柔らかくてコシが強い、やさしいたわしです。

 

 

 

 

棕櫚は日本で古くから人々の生活に寄り添ってきた素材で、そのしなやかでやさしい質感はガラスやテフロンなどのお掃除にもぴったり。

 

 

洗い物に使うときは、軽い油汚れ程度であれば、水やお湯だけでも棕櫚の持つしなやかな繊維が汚れを掻きだしてくれます。

 

力を入れずに軽く。その方が汚れもとれやすく、たわしも長持ちします。

 

 

 

 

 

お野菜を洗う時には、パームのたわしでは、皮の表面の栄養のある部分までもこそぎ落としてしまいますが、

 

棕櫚だと、土だけを落とすことができ、皮の栄養もお料理と一緒にいただけます。

 

プロの料理人は棕櫚を愛用している人が多いのだとか。

 

 

 

そのほかにも、入浴時にマッサージブラシとしてお使いいただくこともできるなど、棕櫚製品ならではのいろいろな使い道があります。

 

 

 

 

そんな棕櫚のたわしを手巻きで、ひとつひとつ手作りしているのが 和歌山県 海南市にある「高田耕造商店」です。

 

その昔、棕櫚は紀州(和歌山)の重要な産物でしたが、現在では紀州産の棕櫚はほとんど採取されていません。

 

安い輸入品の棕櫚やパームヤシなどの代替品にとって代わられ、需要は極端に減少していき、手入れされた棕櫚山が少なくなっていき

 

採取する職人さんも今では数えるほどしか残っていないのです。

 

高田耕造商店の紀州野上谷産棕櫚束子は、究極の手触りを求めた結果、その貴重な紀州産の棕櫚皮のうちの僅か15パーセントだけを厳選使用しています。

 

一本の棕櫚の木から一年に採取できる棕櫚皮はわずか十枚。

 

そこから厳選に厳選を重ね、最高級の棕櫚皮だけを使用したところ、三本の棕櫚の木からひとつ作れるかどうかという、大変貴重なたわしとなってしまったそうです。



自信を持って最高級と謳う高田耕造商店自慢の逸品。その圧倒的な本物感と使い心地は他とは全然違います。

 

 

 

いろいろな形をご用意してるので、用途に合わせて選んでくださいね。

 

 

 

 高田耕造商店 棕櫚たわし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついつい買っちゃうおやつとして定番人気のもの

 

四万十産 米粉と 国産小麦粉でできた自然仕立ての かりんとう 40010(しまんとう)

 

神楽坂プリュスのオンラインショップで販売開始いたしました!

 

 

 

東京中目黒の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』の柿沢安耶シェフがプロデュース。

 

南国高知の太陽を浴びて育ったお米と

 

国産小麦粉をベースに清流「四万十川」地域の自慢の味を素朴なかりんとうに仕立てました。

 

 

 

 

 

高知県黒潮町産サトウキビから作った蜜糖「ぼか」の自然な甘さと、やさしいコク プレーンかりんとう

 

 

 

 

 

 

 

高知県の豊かな土壌が育む 香り高いしょうがの風味がすっきりした味わいの しょうがかりんとう

 

 

 

 

 

 

四万十川産の天然青のりをふんだんに練りこんだ 豊かな香りと風味 青のりかりんとう

 

 

 

 

 

 

土佐の老舗醤油店のだし醤油を使った カツオと昆布の旨味と一味唐辛子でピリっと後を引く だし醤油かりんとう

 

 

 

 

 

 

生産全国シェア約40%を占める高知県産ゆずの香りが爽やかで上品な ゆずかりんとう

 

 

 

 

 

 四万十産玉ねぎを練りこんだ 甘さとコクがかむほどに広がる たまねぎかりんとう

 

 

 

全部で6種類。

 

 

 素材の美味しさが引き立つ

 

四万十生まれの、ちょっと贅沢なかりんとうです。

 

 

ネットショップ お取り扱いページ

http://kagurazakaplus.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2281984&csid=3

 

 

今日は今後のプリュスの予定を

 

1階の入口のところにある おっきい黒板で紹介していきます!

 

 

 

 

 

ちょっと 黒板消しのアトが… すみません…

 

 

 

2月から毎月出ていただいてる、天然酵母パンのアデリースタジオさん

 

 

 

 

 

 

5月の予定 一覧

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、5月の第1日曜日も作家さんの企画展「いち」開催します!

 

 

 

 

 

 

久しぶりに職人醤油さんの「きき醤油の会」もやります。

 

 

 

ご予約はお電話にて受付ております!

 

人気のワークショップなので、ご予約はお早めに。

 

昨日のプリュスはぽかぽかの日差しに包まれて、

 

大きな窓から光がと風が入ってとても気持ちのいいお天気でした。

 

 

 

 

 

さて。今後のプリュスの予定ですが

 

5月19日に1階の店舗がOPENします。

 

今はまだこんな感じ。

 

 

 

 

こっそり写真を撮ってきました。

 

 

 

床板とか 棚板とか、 どんなのにするかみんなで話し合って決めています。

 

 

早く1階のお店に移りたいなぁ〜 って話ながら

 

超特急で準備を進めている今日このごろです。

 

 

 

 

 

最後に、今日のコボちゃん。

 

 

 

 

交通安全コボちゃんです。

 

 

プリュスでひときわ目を引く 

 

 

カラフルなカラーリングの器   「sowaca」

 

 

 

 

 

直火調理が可能で、そのまま食卓でお料理をいただける、便利な器です。

 

このsowacaがどこで、どんな人の手で作られているのか?

 

どうやって使うのか?

 

 

いろいろ詳しくご紹介している「sowacaのおはなし」が公開されました!

 

お店で買ってくださって お家で使ってます!という方も、 まだの方も

 

この記事を読んでいただくと、よりsowacaに愛着をもっていただけると思います。

 

 

 

 

 

 

春になったプリュスでは、こんな明るい色のやさしいカラーが人気です。

 

 

フライパンSが扱いやすく、複数買いされる方が多いようです!

 

 

 

 

 

 

 

長らくお待たせいたしました。

 

昨日より神楽坂プリュスのネットショップにて

 

大分の国産ドライフルーツと 奈良の白雪ふきんのお取り扱いが始まりました!

 

 

 

大分県安心院町(あじむまち)のドリームファーマーズさんから届いた 国産ドライフルーツは

 

甘みと旨味が凝縮されていて

 

一粒食べると、甘みと酸味がバランス良く、しっかり味わえます。

 

 

 

 

神楽坂プリュス・ネットショップ 国産ドライフルーツ お取り扱いページ

http://kagurazakaplus.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2280946&csid=0

 

 

 

 

 奈良県奈良市南紀寺町の 白雪ふきん

 

奈良は古来より、奈良晒から始まる薄織物の産地です。

蚊帳製造業を営んでいた垣谷繊維謹製さんは、蚊帳生地を改良し、素材・縫製にこだわった「ふきん」を作りました。

 

従来のふきんにはない、吸水性、素早い汚れ落ち、さらりとした使用感のふきんはファンの多い逸品です。

 

長期に渡り新鮮な白さを保つという商品の特性から、「白雪ふきん」と名付けられました。

 

 

 

 

 

実は、この白雪ふきん

 

東大寺の大仏様の御身拭い用に選ばれたふきんなのだそう。

 

 

 

丈夫で、しっかり使えて、漂白しても大丈夫。

 

安心な品質は、贈り物にも喜ばれています。

 

プリュスでは、専用のお箱もご用意しています。

 

 

 

 

お好きな柄を選んで

 

 

 

 

 

 

もちろんオリジナルの「神楽坂包装紙」でお包みします。

 

 

 

 

 

 

白雪ふきん お取り扱いページ

http://kagurazakaplus.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2281138&csid=0

 

 

 

昨日は、神楽坂化け猫パレードの主催者・おかめ家ゆうこさんが来てくれました。

 

 

神楽坂でしか、プリュスでしか買えない「神楽坂の逸品」

 

そのなかで、ゆうこさんの猫の箸置きを作ることになりました。

 

それで、早速できたてのサンプルを持ってきてくださいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいです!

 

なんとお顔は、一匹ずつ手描きで描かれています(!)

 

よく見ると狛犬のように、「あ うん」になっているんですって。

 

 

頑張って箸を支えてますねぇ。

 

なんとも言えない表情がたまりません。。

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔の絶えない打ち合わせ風景。

 

どんなパッケージにする?これくらいのお値段で…と具体的に話して、予約も受けることになりました!

 

 

 

どんな出来上がりになるかな?  今から楽しみです!

 

 

〇ご予約について〇 

 5月19日発売  色は 白・黒・柿渋の3種類  

 お電話・メール・ご来店にて、予約受付しております!

 

 

 

ガラスの保存容器 WECK が再入荷しました。

 

 

今ならサイズも数も豊富に揃っています!

 

 

棚にきっちり並んでる姿が可愛らしいです。

 

 

 

 

 

 

密閉できたり、扱いやすい木やプラスチックのふたもご用意してます。

 

 

用途に合わせて選んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

プリュスでたまーにコアなファンの方がいる「だるまちゃん」

 

 

 

 

 

新しいコがやってきました!

 

実はプリュスでせっせと手作りしているだるまさんでして

 

他の仕事の合間に気まぐれで作っており、一度に大量には作れない一点もののだるまさん。

 

(上の写真のだるまさんはすでに、お客様のお家に旅立たれました)

 

 

 

 

今回はこちらの面々

 

 

 

 

 

ミニだるまさんもいます。

 

ちなみにこの写真は棚でひっそり乾燥中のだるまさんの図。

 

 

 

今はパッケージされて、お客様に連れ帰ってもらうのを待っております。

 

早いもの勝ちのだるまさん、お迎えに来てくださいませ。

 

 

 

神楽坂プリュスが、来月あたらしくなります。

 

今の二階にある店舗が、お隣の一階にそのまま移転するのです。

 

二階の店舗は貸しスペースとして残りますので、詳しくはトップページをごらんください。

 

 

 

 

さて、そんな新生プリュスで楽しみなこと。

 

神楽坂在住の書楽家 安田有吾さんによるデザインのもの。

 

 

 

今のプリュスの包装紙も、有吾さんのデザイン。

 

かわいくておしゃれなギフトに、ファンも多いのです。

 

 

 

そこで、

 

一階のお店に移った時のいろいろなものをプロデュースしていただいてまして…

 

プリュスのオリジナルグッズです。

 

先日も打ち合わせで来てくださいまして、お土産も頂いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

神楽坂キムラヤ オリジナル かりんとう

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

気になるプリュスのオリジナルグッズですが!

 

なんと「手ぬぐい」と「Tシャツ」です!

 

 

 

どんなデザインかはまた後日、写真をアップしたいと思います。ドキドキ。

 

ちなみに私は、制服として支給されるものよりも2枚多く注文しました。

 

かわいいんですもの。

 

 

 

ご期待くださいね!